スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ロバと王女


文化村のル・シネマで「ロバと王女」という映画を見てきた。
すんごいかわいい〜。お姫様のドレスとか小物とか
王女の棺(透明の球体カプセルにバラの花びらをしきつめてある!)
とか…もーとにかくすべてがおとぎの世界で夢見心地。
あとジェネレーションギャップのせいか微妙に笑える。
(30年前の映像のデジタルニューマスター版なので)
ストーリーは白雪姫とかシンデレラとかあんな感じなんだけど
とにかくヴィジュアルがすごかった。
村のおばあさんが口から生きたカエルを「ぺっ!」
って出すシーンがすごい面白かった。笑った。

浸りきったイザワと私はポストカードを手分けして買ったり
チャームブレスを買ったりしてしまいました。
- comments(4) trackbacks(2)
スポンサーサイト
- - -
Comment








いいな。
あたしも行ってみよう。シェルブールの雨傘大好きなの。
若いドヌーヴが見たい。
from. あっこ | 2005/11/22 18:22 |
ぜひぜひ行くといいよ。
映画館が苦手だから滅多な事では動かないんだけど、
思い切って行って見て良かった〜。

クライマックスとかすごいから!
えェ?!ってなるから!
from. MDR | 2005/11/22 20:22 |
面白そう!!!!
今日も終電まで(いや、嘘でした。タクるまで)呑んでたけど、もっと時間を有効に使わなければ…。買ったもの見せてほすぃよ。イザワと2人で行くのがベストな映画なんだね、仲良いぞこの野郎*

て言うか、月曜の撮影のテーマを教えて下さい。
メイクとか、服とか、心構えとか、たとえ顔しか写んなくっても知りたいので。基本なのでよろしく。
from. asai | 2005/11/23 01:30 |
ヴィジュアルおもろかったよ〜笑えるし是非見て!

相変わらず呑んでんな〜
私は最近お金無いから家のみばかりだよ…
成城石井の酒&つまみコーナーに行くのが楽しいよ。

映画見た時イザワ遅刻してきてさ。
それは別にどーでもよかったんだけど
「ごめんね!ホントは映画とか1人で見たいのにあたしがついて来てさらにチコクまでして!!」
っていうものすごい被害妄想と慌てぶりに笑った。

あ!そうそう!アポだけとって内容伝えてなかったね〜
後でメールで説明送るわー画像とか見せたいから。
from. MDR | 2005/11/23 22:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mdr.jugem.cc/trackback/360
『シンデレラ』、『眠れる森の美女』、『赤ずきん』、 『長ぐつをはいたねこ』などでお馴染みの作家、 フランスのシャルル・ペローといえば、 ドイツ・グリム童話と並び評される世界的童話作家! ペロー原作『ロバと王女』を1970年に映画化した この作品は、『シェ
| 映画とはずがたり | 2006/01/21 01:33 |
1970年フランス監督/ジャック・ドミー音楽/ミシェル・ルグラン 出演/カトリーヌ・ドヌーブ ジャック・ペラン ジャン・マレー   ミシュリーヌ・プレーヌ デルフィーヌ・セイルグ”青の国”の王(ジャン・マレー)は金銀財宝を生むロバのおかげで大変裕福で、美
| お茶の間オレンジシート | 2006/02/12 10:34 |
<< NEW | TOP | OLD>>